ギリシャと言えば、太陽と青い海、そして歴史でしょうか。
新婚旅行先としては昔から人気があります。
普段はなかなか行けませんしね。

ギリシャという名前は頻繁に耳にしますが、意外と基本的なことを知られていないような気がします。
ギリシャはヨーロッパとアフリカとアジアの境にあります。
隣の国は、トルコ・イタリア・エジプトですね。

ギリシャの基本情報 その1


・日本との時差
日本から見るとマイナス7時間です。
つまり日本でお昼の12時だと、ギリシャでは早朝の5時です。
ただしギリシャでは3月末から10月末まではサマータイムとなります。
サマータイムではになりますので、日本よりも6時間マイナスになります。

ギリシャの気候
ギリシャは地中海性気候に属します。
夏と冬ではだいぶ状況が違います。
夏(5月から9月まで)は高温です。
しかし湿度が低いので日本とは違ってカラッしています。
夏の間は、めったに雨は降りません。
じめじめしていないので、逆に乾燥のために唇などが荒れやすいかもしれません。
日差しは強いのでサングラスと日焼け止めは必須です。

冬は、イメージよりはかなり寒いです。
雪も降りますし雨が多いのが特徴です。
雨具を忘れずに用意してください。
昼夜の寒暖の差から体調を崩しやすいので、要注意です。